読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生も本を読む

大学生の僕が読んだ本の紹介など

「論語なう」牧野武文

『 論語は2500年前のツイッターです。』

 

この本では堅そうな論語の言葉を崩してツイッター風にして書かれています。

 

論語は竹を割って乾燥させた短冊のようなものに書かれていたので、一つの文章に書ける量が少なくおよそ100~200文字程度だったそうです。

 

漢文で読むと難しくてあまり頭に入ってこない論語ツイッターの文章位崩した言葉ならすんなりと頭に入ってきます。そして、孔子たその弟子たちがどんな人柄だったのかなどもわかるようになります。(ツイッター風の文章から見られるような軽い人ではないとは思いますが)

 

論語を軽く読んでみたいならこれくらい軽い本でもいいかもしれません。