読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生も本を読む

大学生の僕が読んだ本の紹介など

「現役大学生による学問以外のススメ」

夏休みに入り、代わり映えのない日が続き「あれ、思い描いてた大学生活とちがう」と思い始めてます。

 

この本では大学の外でいろいろなことを学んだ現役大学生(2007年時点)のことが書かれています。

アルバイトを30種類もした人、有名ブログを書いている人、キャバクラで働いている人、企業をした人、DJになった人。

大学生でありながら大学の外でたくさんのことを学び、自身の道を見つけた人のことが書かれています。

彼らにとって大学とは、回り道であったり、自身の生き方を見つめる機会であったりと決してゴールではなく、とどまり続ける場でもありません。

 

彼らの話を読んでいると、行動することが大切なんだなと思います。4年間の大学生活、その中でどのようにして自分から行動するかが自身の人生を変える唯一のことなんだなと。

最後にあとがきに書かれていた言葉を、

「大学は何も与えてはくれない。だけど、大学生は、何でもできる。望み、動きさえすれば。」

現役大学生による学問以外のススメ

現役大学生による学問以外のススメ